| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

三頭山【1531㍍】

8月27日曇り
ルート
奥多摩駅→小河内神社→ドラム缶橋→三頭の名水→イヨ山→ヌカザス山→入小沢ノ峰→三頭山山頂→後ピストン


 世中の青少年は夏休みと言えど、大人はやはり平日は会社です。朝の駅は出勤の人でいっぱいで、その中を一人ザック担いでいる姿は、なんか心もとない。山でも会った人は三人家族と50代位の夫婦だけでした。
 今回の山行で一番印象に残ったのは『急』です。三頭山は急坂で有名な山であり、中でもツネ泣坂は相当きつかったです。本当に泣きそうでした。ツネ泣坂だけではありません。ヌカザス山手前も相当急です。行く方は覚悟してください。
 山頂では全然休憩できませんでした。なぜなら、展望ないし、虫がブンブン纏わりついてきます。昼飯も早々に、引き上げました。
 今回はピストンなので、発見は少なかったですが、汗をいっぱいかいて、気持ちの良い日となりました。



Cimg4722.jpg
ドラム缶橋、ガタゴト音がします。ゆれます。

Cimg4724.jpg
奥多摩湖ってすごく緑色でした。

Cimg4726.jpg

イヨ山前の登山道。

Cimg4727.jpg
イヨ山。

Cimg4728.jpg
急坂、ガスってきました。

Cimg4730.jpg
ヌカザス山。

Cimg4733.jpg
難所、ツネ泣坂。

Cimg4734.jpg
三頭山、東峰。フェイク峰と名づけた。

Cimg4735.jpg
三頭山、中央峰。何も見えない…。

Cimg4736.jpg
何も…。早くも下山。

Cimg4737.jpg
逆ツネ泣坂、これを降ることを忘れていたショット。

Cimg4738.jpg
とても幻想的、イタチっぽいのに遭遇しました。

Cimg4740.jpg
行きの2/3位の時間で下山。

Cimg4741.jpg
三頭の名水で喉を潤す。

Cimg4742.jpg
バスが1時間来ない。行ける所まで歩く。

Cimg4743.jpg
ココは東京都。

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ
スポンサーサイト

| 標高1501~2000㍍(東京都) | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。