≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

シングルガスバーナー

ガスバーナーは様々なアウトドアで利用されます。
トレッキング、ツーリング、キャンプなど。
ここではガスバーナーのただしい選び方とガスカートリッジの紹介をしたいと思います。
※紹介する商品はIWATANI-PRIMUSのものとする

[ガスバーナー]
ガスバーナーにはMFMM(マイクロファイバーメタルメッシュ)型、X,Y型、分離型があります。

・MFMM型:燃焼部に22ミクロンのメタルファイバーを織り込まれており、空気とガスを混合し易くしてあり、高出力、防風に優れている。

PRIMUS/プリムス P-113 スーパーマイクロメッシュバーナーIII
・X,Y型:ゴトクの形状がX,Yになっている。安定性、防風性に優れている。比較的高出力。

PRIMUS P-152【プリムス】テクノトレイルバーナーイワタニ・プリムスIP-2243PA2243バーナー(自動点火装置付)
・分離型:ガスカートリッジとバーナーが分離しているタイプ。防風性、高出力。なにより安定性に優れ、あらゆる環境に適しています。

PRIMUS【イワタニプリムス】 P-123S メッシュスパイダーストーブ イワタニプリムス最軽量ス...
以上のように3つのタイプがありますが、機能としてはどれも同じです。選ぶ際は自分の使用用途を考慮し、高出力のものがよいか、安定性を重視するかなどで決めていただきたい。

[ガスカートリッジ]

案外重要なのがガスカートリッジ。バーナーはどれも同じように機能するが、カートリッジは中身のガスの成分によって目的が変わってくる。
カートリッジで使用されている成分を紹介する。

・液化ブタン:硫黄分が皆無に等しい事から、化学工業原料として利用される。有害不純物が無いが、使用際は臭いがある。ノーマルタイプのカートリッジに入っている。
【歳末売り尽くしセール開催中!!】PRIMUS(プリムス) IP-250G ノーマルガス
・液化イソブタン:液化ブタンより沸点が低い(気化-11℃と低温に強い)ので、寒冷地などに適している。
・液化プロパン:液化ブタンよりさらに寒冷地用(気化温度が-42℃)。さらに高燃焼。
【歳末売り尽くしセール開催中!!】PRIMUS(プリムス) IP-250W スーパーガスイワタニ・プリムスIP-250Tハイパワーガス(小)【歳末売り尽くしセール開催中!!】PRIMUS(プリムス) ウルトラガス

これらの成分を配合すると高出力で寒冷地にてきしたカートリッジとなる。
従って選ぶ際は成分を確認(カートリッジの表に記載)し、自分の用途に合わせ決めていただきたい。

LPガスについての説明はこちら

※注意すべき事は、バーナーのメーカーの純正のカートリッジを使用することです。もち違うメーカーのものを使ってしまうと思わぬ事故に繋がります。




にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ
スポンサーサイト

| 登山用品について | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

妙高山【2454㍍】

2004年8月16日新潟県妙高山に登りました。
このとき、学校の友達と登ったのですが、本当は野尻湖への旅行が目的で、登山はオプションでした。この山登りがきっかけとなって、自分は山登りを始めました。



Cimg0264.jpg
温泉街を抜け、登山道へ。

Cimg0274.jpg
湧き水、わりと硬水。

Cimg0275.jpg
赤倉温泉の源泉です。工事をしていました。

Cimg0279.jpg
温泉と混じり川の水が白くにごっています。

Cimg0291.jpg
妙高高原を一望。

Cimg0295.jpg
だいたい中間地点。ここから赤倉山にも行けます。

Cimg0297.jpg
雲がかかってきました。しかし逆に幻想的。

Cimg0306.jpg
下から雲がふわっと昇ってきます。

Cimg0308.jpg
他の登山者のかたが発見。富士山に感動。

Cimg0320.jpg
森林限界になりました。ゴツゴツとした岩場。鎖場もありました。友よ写ってしまってスマソ。

Cimg0322.jpg
綺麗な花だとはじめ騒いでいました。後々猛毒のトリカブトだとわかりました。

Cimg0324.jpg
岩の中央がうまい具合に額縁のようになっていました。

Cimg0327.jpg
中央奥は火打山でしょうか?

Cimg0328.jpg
ラピュタのようでした。

Cimg0331.jpg
見るもの全てが綺麗で、はじめての感動に写真をとりすぎていました。

Cimg0370.jpg
きっかけは~チャンチャン妙高山♪
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高2001~2500㍍(地方) | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

苗場山【2145㍍】

2005年10月8日
友達と共に新潟県の苗場山に登りました。
苗場山は標高2145㍍、冬になるとスキー場で有名な山です。



Cimg3530.jpg
夜行バスに乗り、越後湯沢駅を目指します。はじめての夜行バスで楽しみでした。

Cimg3538.jpg
夜中の3時越後湯沢駅に到着、天気予報ではこの日曇りのち雨、しかし空を見上げると数え切れないくらいの星が見えました。

Cimg3543.jpg
登山道入口、熊に注意の看板。

Cimg3549.jpg
朝日がとても綺麗でした。

Cimg3554.jpg
初秋、紅葉が色づき始めていました。

Cimg3580.jpg
大体1900㍍付近、音がなにも聞こえない。幻想的な雰囲気。

Cimg3583.jpg
『中ノ芝』からみえる風景。

Cimg3587.jpg
熊笹の生い茂る地帯を歩きます。熊に注意ですw

Cimg3591.jpg
滑る梯子。意味なし梯子でした。

Cimg3594.jpg
一休憩、景色がすばらしい。

Cimg3606.jpg
とうとう見えました。苗場山山頂。

Cimg3612.jpg
もうちょっとで山頂。振り返ると尾根の山道がくっきりと。

Cimg3618.jpg
山頂到着!天国のような雰囲気。

Cimg3621.jpg
すばらしい、こんな所見たことないって感じでした。とにかく湿原がすばらしい!

Cimg3628.jpg
帰りは予報通りの雨。テンションが少し下がりましたが、すごく楽しかった!
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高2001~2500㍍(地方) | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。