≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

大岳山【1267㍍】

登山日H18/01/09成人の日
[ルート]
奥多摩駅(8:50)→愛宕神社登山口(9:00)→登計峠(9:15)→鋸山(10:55)→大岳山頂(12:00~12:55)→鍋割山(13:45)→奥の院(14:00)→御岳山(14:30)→ケーブル下バス停(15:30)

1月9日成人の日に大岳山登山決行。
鋸尾根から山頂へ向かいます。
鋸尾根はその名の通り、ノコギリのようにギザギザの岩肌が出た登山道。鎖場が多く尾根なのにちょっと歩きにくい感じでした。
1月も過ぎていたので雪が積もっている事を心配していましたが、全くと言っていいほど雪はありませんでした。
気温は温暖な気流が登山道を吹き抜ける時があり、わりと暖かかったと思います。逆に寒い時はとても寒いです。
山頂はさほど広々とはしていませんが、休憩にはもってこいでした。風がほとんどなく、気温も10℃くらいだったと思います。山頂にしては暖かかったです、太陽の日差で助かりました。
昼ごはんはカップラーメンと紅茶、例のごとくガスで湯を沸かし一息です。
大岳山と御岳山の間の登山道はバリエーションにとんだ道が分かれていて、選ぶのに迷いました。自分は結局、鍋割山~奥の院の道を選びました。
最後に御岳山の山頂に再度赴き、ケーブルカー下の登山道を降り下山。
ケーブル下バス停の時間を見たら次のバスまで40分近くあったので、そのまま歩いて御嶽駅までいきました。
天気は晴れ。気温も上々。登山日和でした!

CIMG4116.jpg
愛宕神社登山道入口。昭和橋を渡ってすぐ右手にあります。写真の像が目印。

CIMG4118.jpg
とても長くて急な階段。怖気づきます。

CIMG4119.jpg
奥多摩に五重塔がありました。

CIMG4126.jpg
いい景色。

CIMG4128.jpg
案内書によくある写真。実は天狗のお地蔵さんの横に祠がありました。

CIMG4130.jpg
松の木を蝕む害虫を駆除するために、啄木鳥を放しております。

CIMG4131.jpg
ゴツゴツとした岩。

CIMG4134.jpg
鋸山山頂。ここまで長く感じました。

CIMG4136.jpg
しばらく平坦な尾根…。

CIMG4138.jpg
もうチョットで山頂な、鎖場。

CIMG4141.jpg
大岳山山頂。

CIMG4143.jpg
五日市方面の山々が見渡せます。

CIMG4147.jpg
紅茶に挑戦した。コッヘルのまま飲むのが活き。

CIMG4149.jpg
古い大岳山荘。

CIMG4153.jpg
鍋割山山頂。途中「ボーイスカウトの森」という名の謎の看板発見。

CIMG4156.jpg
奥の院山頂。景色もよかった。

CIMG4157.jpg
『男具那ノ峰(オグナノミネ)=奥の院』から由来している!?

CIMG4158.jpg
再度御岳山山頂。

CIMG4159.jpg
ケーブルカーがたまたま通ったので激写しようと思ったら、前から突如車が!慌てた…。登山道も車が走れるらしい。


大岳山付近は一言で言うと『岩』でした!
あと、今回デジカメのメモリカードを家に忘れ、画素数を下げましたので、拡大写真がいつもより小さいですがご了承を。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ
スポンサーサイト

| 標高1001~1500㍍(東京都) | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

日の出山【902㍍】

御岳山へ


[ルート]
御岳山出発(7:10)→日の出山山頂(8:00)→休憩(8:30)→三室山(9:35)→吉野梅郷登山口(10:10)→日向和田駅(10:35)

 御岳山を後にし日の出山へ。関東ふれあいの道を通り40分で日の出山山頂です。山頂は東京が一望でき、とても見晴らしが良かった。登山客も多く、なぜか外人さんが多かったです。元日には例年1000人もの人が訪れる日の出山、人気の理由がわかります。
 山頂でお湯を沸かしカップラーメンを食べました。少し休憩した後、三室山に向け下山しました。その後は普通の登山道って感じで順調に下山する事ができました。
 今回の山登りで勉強になったのは登山道についてです。日の出山へ登る登山道にはやけに表札が目立ちます。それは登山道が網の目のようになっているからです。なぜ網の目のようになっているかというと、登山客が勝手に自分の通りやすい道を作ってしまうからです。丸太などの木材で整備されている登山道があります。あれは侵食を防ぐためにあり、けっして避けて通ってはいけないのです。避けて通る事によりさらに登山道の侵食が進み、環境破壊へと繋がります。そうやって実際に登山道が崩壊し通行不可となった山が今増えているのです。登山者も山の環境を考えながら登らなければならないと実感しました。

Cimg4077.jpg
階段の多い御岳山山頂への道。

Cimg4079.jpg
東京を一望できる日の出山山頂。

Cimg4082.jpg
八王子方面の景色。

Cimg4083.jpg
空腹によりカップラーメン。ガスバーナー素晴しい。

Cimg4091.jpg
中央の山が御岳山。左手の尖がった山が奥の院。

Cimg4094.jpg
大岳山です。

Cimg4093.jpg
さわやかな山頂。晴れていればもっとさわやか。

Cimg4099.jpg
中央の三つのコブのある山が三ツドッケ。

Cimg4103.jpg
登山道も奥が深い…。

Cimg4110.jpg
三室山山頂。

Cimg4111.jpg
見晴らしの良い三室山。

Cimg4114.jpg
吉野梅郷登山口。春になると人であふれます。

にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高501~1000㍍(東京都) | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

御岳山【929㍍】

[ルート]
御嶽駅(4:35)→ケーブル下バス停(4:50)→御岳山駅(5:00)→御岳山山頂(6:20)



 2006年1月1日の初日の出をみるため御岳山へ友達と登りました。当所計画していた日向和田駅から吉野梅郷の登山道から日の出山に登り初日の出を拝むコースは、日向和田駅に列車が停まらないため断念。コース変更で御嶽山から日の出山のオーソドックスなルートに変更しました。
 気象庁の予報では元日は曇り。人が少ないと思いきや、電車の中は4時の段階で案外人がいました。御嶽駅に着くと辺りは真っ暗、270円というボッタクリなバス料金を払いケーブル下バス停へ。そこから大勢の人を背に登山道です。
 夜中の登山道は真っ暗で何も見えません。この時のために買っておいたヘッドランプを使い道を照らします。元日という事で登山道を歩く人は結構いました。登山道はと言うと、初めから急坂が多く焦って歩くと疲れるとおもったのでゆっくりと歩きました。
 山頂に到着すると初詣をし、初日の出を待ちます。空を見るとやはり曇っています。待っている間、御嶽神社の管理人みたいなおじちゃんがマイクでイロイロしゃべっているのに耳を傾けていると。
「(おじちゃん)え~、只今の気温ですが-8℃ですね~。」と軽く言ってました。それを聞いた後から不思議と寒くなりちょっとおじさんを恨みました。
 結局待っていましたが、初日の出の時間6時47分を過ぎても太陽は見えませんでした。残念。来年はきっと拝めることを祈ろう。7時日の出山に向けて出発しました。

Cimg4053.jpg
ほとんどの人がケーブルカーを使います。往復1140円。高い…。

Cimg4057.jpg
初めの登山道の中腹くらい。間近をケーブルカーが通ります。

Cimg4060.jpg
売店や蕎麦屋さんなどが並ぶ通路。見晴らしのいい店があるみたいでした。

Cimg4061.jpg
御岳神社は日本武尊の創始と伝えられ。そうとう古い建物だそうです。国宝などもあるらしい。

Cimg4064.jpg
とにかく夜景がとても綺麗でした。東京タワーや新宿のビル群も見えるほど見晴らしがいいです。初日の出を待ちます。

Cimg4066.jpg
待ちます…。

Cimg4068.jpg
うぅ、-8℃。

Cimg4070.jpg
結局初日の出は見れず。日の出山へ向かいました。


日の出山へ
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高501~1000㍍(東京都) | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。