PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

陣馬山【854㍍】

2006/3/5 天気:晴れ 気温(平地):1℃~15℃
ルート
JR中央本線藤野駅到着(7:15)→(徒歩)→陣馬山登山口(7:45)→(栃谷尾根)→陣馬山山頂(9:10)→出発(9:35)



早朝5:30起床。八王子から甲府行きの中央本線に乗り換え、藤野駅へ。
初めは八王子から陣馬高原下バス停まで行き「陣馬高原ふれあいの道」を経て山頂を目指す予定だったが、バスの料金が片道700円と高いため変更藤野からのトライとなった。
藤野駅に着くと歩いて沢井隧道のトンネルを通り登山口へ。藤野を利用すると、三つの登山口から山頂へのトライが可能となる。
一つは短距離の和田峠コース、陣馬山登山口を過ぎ車道をさらに進むと登山口がある。
一つは中距離の栃谷尾根コース。
一つは一番長い距離の一ノ尾根コース。
の三つで、私は二つ目の栃谷尾根から登った。途中林道が続くが、温泉の湯気と朝日による水蒸気でキリがかかり幻想的な雰囲気でした。中腹まで来ると民家が数件あり、その間を通り(迷いやすいので注意)裏の山の栃谷尾根に出る。そこからはひたすら登る。朝早くなので人は誰もいない。すこし寂しかった。
登山口から1時間40分で山頂に到着。
山頂からは奥多摩の山から大菩薩嶺、丹沢の山々、晴れた日には江ノ島も見えるらしい。なにより富士山がとても綺麗でした。
いろんなコースからトライできる陣馬山、また来ます。

Cimg4255.jpg
陣馬山登山口の石碑を右へ。

Cimg4257.jpg
温泉と水蒸気の霧に光が…。

Cimg4258.jpg
茶畑も凍る寒さ。

Cimg4260.jpg
民家の庭を通るようだった。

Cimg4264.jpg
登山道に入り、階段がでてきたら山頂付近。

Cimg4265.jpg
山頂と思いきや、違った。

Cimg4275.jpg
山頂到着!馬の像が立ってます。

panorama.jpg
山頂からの南の展望をパノラマっぽくしてみました。

Cimg4274.jpg
富士山。

この後、景信山~高尾山への縦走路へ。
景信山へ
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高501~1000㍍(東京都) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://variousblog.blog4.fc2.com/tb.php/18-4ae46497

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。