PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

高尾山【599㍍】

景信山へ(陣馬山~高尾山縦走路)
タイムルート
景信山出発(12:25)→小仏峠茶屋(12:55)→小仏城山山頂(13:10)→高尾山山頂(14:00)→(1号路)→(舗装路)→高尾山口(15:05)


景信山で昼飯を食べ、出発。
小仏峠茶屋までは2,30分で到着。中央自動車道を走る車が小仏トンネルに向かう所を上から見下ろす事ができ、少し歩くと違う茶屋には相模湖方面の景色を見る事が出来ます。
江戸時代の五街道の一つ甲州道中の難所であった小仏峠。現在はトンネルで楽な時代になりました。
小仏峠を過ぎると小仏城山に到着です。地図上では「城山」となっていますが、山頂の標識には「小仏城山」となっています。
頂上は東京方面と南の丹沢の山々が見渡せます。広い芝生の場所もあるので家族での山行も良いと思いました。ここも茶屋がありました。
高尾山への尾根は平坦で気持ちよい尾根で温暖な季節にはくつろぐには最高だとおもいました。約1時間で高尾山山頂。日曜日だったので人でいっぱいでした。高尾山は若者が多く、デートスポットでもあるようです。
ケーブルカー(高尾登山鉄道)の駅を過ぎてからは御岳山のと同じように舗装された登山道になっていました。
高尾山は家族で行くのがいいと思います。一人だと寂しかった…。

Cimg4302.jpg
明治天皇聖蹟碑。江戸時代の人々は旅の無事を祈っていたのでしょう。

Cimg4304.jpg
綺麗な竹林。

Cimg4305.jpg
山と湖と道路。

Cimg4306.jpg
小仏城山山頂にある電波塔。

Cimg4308.jpg
小仏城山山頂。

Cimg4309.jpg
芝生が気持ちいい。

Cimg4311.jpg
ここだけまとまって生えていた白樺。

Cimg4312.jpg
高尾山への平坦な尾根。

Cimg4314.jpg
高尾山山頂。

Cimg4317.jpg
舗装道路、御岳山のそれより急斜面。

Cimg4318.jpg
高尾登山鉄道の清滝駅。自分にお疲れさま。

スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高501~1000㍍(東京都) | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://variousblog.blog4.fc2.com/tb.php/20-069d641b

TRACKBACK

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。