PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

景信山【727㍍】

陣馬山へ(陣馬山~高尾山縦走路)

タイムルート
陣馬山出発(9:35)→明王峠(10:10)→堂所山(10:35)→景信山山頂(11:20)


陣馬山を後に、景信山へ向かいます。
尾根を歩いていると、急に何かの唸り声が聞こえてきました。「うー」っという低い唸り声を聞いていると、「コンコン」っという木を突付く音を最後に止みました。どうやら啄木鳥が木を連続して突付いている音がうなり声に聞こえたようです。この辺りは啄木鳥の他にカラ類の野鳥が多いようで、冬枯れの雑木林には群れをなして姿を現すそうです。
さらに進み明王峠を過ぎると植生が変化し、膝くらいまでの笹が多くなります。そうなると陣馬山と景信山とのだいたい中間地点の堂所山に到着です、山頂は展望はありませんでした。山頂でアンテナを立てて無線で遊んでいる人がいました。堂所山からは北高尾山稜へと続く登山道があり、八王子城跡があります。青梅丘陵のある辛垣城跡はこの八王子城の軍勢にやられた事を思い出しました。
堂所山を後にし、数十分歩くと景信山に到着。
山頂は展望はそれほど無いが、茶屋が多い。大勢の登山客でいっぱいだった。若い人を探したが自分くらいだった。
ココでお昼を食べ一時間ほど休み、高尾山へ向かいました。

Cimg4281.jpg
陣馬山を後にし景信山へ。

Cimg4283.jpg
明王峠、茶屋があったが営業はしていなかった。

Cimg4287.jpg
笹が多くなってくると堂所山。

Cimg4288.jpg
堂所山山頂。「ドウドコロ」と読むらしい。

Cimg4291.jpg
全体的に一日を通して地面は泥濘でした。

Cimg4293.jpg
皆さんこれが登山道の侵食を顕著に表わした画像です。階段を通りましょう。

Cimg4295.jpg
景信山山頂。茶屋が多い。

Cimg4297.jpg
茶屋が多すぎる。宴会やってる人たちいた。山でお酒を飲む気持ちがイマイチわからん。

pano2.jpg
景信山からの展望。

この後高尾山へ向かいます。
高尾山へ(陣馬山~高尾山縦走路)
にほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ

| 標高501~1000㍍(東京都) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。